関連事業

概要

杉山建設は、維持・補修事業として「アクアテクト工法」、「ハイパーシール工法」、「落書き除去システム」を展開しております。

  • アクアテクト工法(撥水)

    当社の関連会社『日本撥水』では、コンクリート構造物のライフサイクルコストの低減を図る観点から、その劣化要因を著しく抑制するための浸透性吸水防止材「撥水材・アクアテクト」を開発し、製造販売しています。

    詳細はこちら
  • ハイパーシール工法(目地補修)

    農業用水路の老朽化に伴う目地の欠損部からの漏水を長期にわたって抑制し、低コストでの水路のリニューアルを可能にする「ハイパーシール工法」を開発しました。

  • 落書き除去システム

    コンクリート構造物の落書き除去ができる「生分解性リムーバージェル落書き除去システム」を開発しました。

    詳細はこちら

閉じる